2017年4月23日 第32回外秩父七峰縦走ハイキング大会

2017年4月23日 第32回外秩父七峰縦走ハイキング大会

こんにちは。

今回は第32回外秩父七峰縦走ハイキング大会という

埼玉の小川町〜寄居というところで開催されたハイキング大会に参加してきました。

そもそもそもそも

外秩父七峰縦走ハイキング大会とは?

外秩父七峰縦走ハイキング大会は、日ごろから自然に親しみ、健康の増進を兼ねてハイキングを楽しんでいる方が、自分の脚力が判断できるということを目的に開催される大会です。
埼玉県比企郡小川町から、秩父郡東秩父村の山々を馬蹄形に回り、大里郡寄居町に至る42.195km(山道のため正確ではありません)と、マラソンの距離と同じで、見晴しの良い外秩父の主な峰々を縦走するコースです。

というわけで

 小川町役場前からスタートし、
官ノ倉山→笹山→堂平山→剣ヶ峰→大霧山→皇鈴山→登谷山

と七つの山を越え最終的に寄居駅へと目指すハイキングです。

だいたい総距離として約42kmをハイキング行う大会でございます。

そもそもなんでこの大会に出ることになるようになったかというと

ちょいちょい登山を一緒にする職場の先輩に誘われて今回参加することになりました!!

「42キロも歩いたことも走ったこともないのにどんだけかかるのか。疲れるのか。。」

まったく想像つきませんでしたが、

「なんか面白そうだから参加してみよう!!」

といことで思い切って参加してみました。

参加方法は大会のホームページがあるのでそこから参加の申し込みはできます。

ちなみに2017年の大会のホームページは

http://conv.toptour.co.jp/2017/nanamine32/

↑こちらになります。

毎年どうかはわかりませんが、7000人で申し込みされ次第終了みたいです。

ところで、ではまず最初に思っていたように

「42キロも歩いたことも走ったこともないのにどんだけかかるのか。疲れるのか。。」

というのでそのあたりに関して調べてみることに

いろんな人のブログとかをみてみると、

どうやらやはり12時間くらいはかかるらしい。。

12時間・・・

以前、北アルプス表銀座縦走した時に

14時間歩いたことがあるくらい・・・

 ↑その時の写真・・
この時は西岳山荘で休憩

すでに疲れ切っていましたが、この日の目的地:殺生ヒュッテへ目指す途中でした。

(後ろに見える槍ヶ岳が美しい・・)

この日14時間といっても30キロ近い荷物(食材やテント具やらなんやら)を背負っていたといっても

進んだ距離は確か12キロくらいだった気がする。。。

果たして12時間で七峰縦走することができるのか。。。

6:30から小川町役場で受付開始みたいですが、

7000人がここから始まるとなると早速受付から渋滞するみたいなので、

だいたい6時くらいから受付に行った方がいいらしい。

(毎年受付は予定時間より早くなるらしい。)

ただ、朝早くから東京から向かうのは起きる時間が早くなる!!

といことで夜に東京を出て、小川町のパーキングで車内泊することに!

だいたい小川駅近くの駐車場でも24時間止めたとしても、500~1000円くらいで止められる!!

ということで駅前のローソンで明日の水やらご飯やらを購入し、朝に備えて就寝へ。。。。

果たして12時間で七峰縦走することができるのか。。。

第32回外秩父七峰縦走ハイキング大会にむけて小川町駅近くのパーキングで車内泊をしました。

朝5時起床。

近くの車からも登山の準備をしている人たちがちらほら。。

やはり朝早くから出発するために車内泊をしていた人がいた模様(当たり前か笑)

自分たちは6時ごろ受付の小川町役場にいければいいかな?

ゆっくり準備して行こう!

なんて思っていたら電車が小川町駅につくたびに大量のハイキング客!

 この写真だとあんまり伝わりませんが、とりあえずたくさんいました。

(パーキングからの撮影)

これをみた僕らもゆっくりしていられないのでは?ということで

 ちょい急いで準備開始!!

この日はあったくなる予定で

天気は晴れ/気温は最高18度と完全なる登山日和!!

準備も整ったのでいざ自分たちも受付のために小川町役場へ!

 結局6時よりも前に小川町役場へ到着!

やはり前情報通り予定よりも早く受付が開始されていました!

自分たちも受付します!

大会のゲートをくぐった先が受付です!!

受付を済ませ、なんやらしていて

いよいよ

ハイキング開始!

まずは

 官ノ倉山を目指します。

登山道に入るまではアスファルトで整備された田舎道を歩きます。

すごいのどかでいい田舎でした!

より田舎に住みたい気が増しました!!

いよいよ登山道に入ったなと思ったところ。

早速でました!

 この大会の名物?

「渋滞」

山道で渋滞なんて7月にいった富士山以来。

この渋滞に巻き込まれないようにするために早く出る人が多いみたいです。

でもこの渋滞があるので最初は全然疲れず登れました笑

ゆっくり歩くからこそ気づける景色も!

綺麗に並んだ木々!!

渋滞を抜けた後すぐに

ハイキングコースからは少し外れますが、

8:20

 せっかく七峰超えるならピークハントしなければ!

ということで山頂がやってきました。

コースから少し外れるためか、大会の客はほとんどおらず。

人がいなくなってやはり「登山は人がいないほうがいい」というのを時間しました。

344.7mと低山ですが、街並みが見渡せるいい山頂でした!

時間もないので滞在時間が短く、次の山:笹山へ!

一旦山を下り、またアスファルトの田舎道を歩きます。

 下から見る山々も、この時期は若葉もあって花もいろいろ咲いていて綺麗です!

車道を歩く先、登山道の入り口あたりに道の駅があり、

その道の駅で、今回の大会のために出店が出店!

思わず興奮し、草餅をいただくことに!

ただ早く食べたい一心で写真を撮り忘れる。。。笑

トイレ休憩も行い、カロリーと糖分を摂取したので、再度出発。

ここから笹山までは舗装された道を歩きます。

 やっぱりアスファルトの道は膝にきますね!

登山客みんなのスピードもどうしても落ちてしまっていました笑

またこんな道が1時間は続いたのかな?

この時はそんなに感じなかったけど、あとあとやっぱり響く。。。笑

舗装道を抜け、いざ林道に入る直前!

 綺麗な白い桜!(たぶん)

みんなここで足を止めて、休憩する人もいれば、自分みたいに写真を撮る人も!

自分も少しの水分補給と、写真撮影して再度出発!!

先輩のザックからチラ見してくるヤーマン(誕生日が一緒)

そんなしょうもない写真も撮りながらハイキング

急勾配はないので、のんびり進んで行きます。(人も多いし、、)

っていう感じで見えました!チェックポイント!!

笹山到着(開始して約5時間経過。)

 (え!?まだ二つのチェックポイントしかいってないの?笑)

すでに11:30だけど、お昼ご飯は堂平山で食べることにきめ、休憩せずそのままスタート!

でもしっかりピークは見たいので、

ちゃちゃっと写真を撮り、

 (山頂からの景色)

いざ!堂平山を目指して!!!

笹山のチェックポイントを終え、堂平山を目指します!

七峰縦走をしていると、それぞれの違った景色が楽しめてます。

この春だからというのもあるけど、色とりどりの木々や花がたくさんあって

見ていて気持ちがいいです。

こういう景色がちらほら出てくるから疲れも癒される。

しばらくすると、景色が開けてきて

 堂平山に到着!!!

チェックポイントでハンコを押しました!!

この山頂にはたくさんお昼ご飯が食べている人がいて賑わってました!

しかも、簡単な屋台みたいなものがあって、チキンカレーやらおでんやらいろんなものがありました!

でも僕らは日帰り登山の山頂飯といえばテッパン!のカップラーメン!!!

普段カップラーメンなんてほとんど食べないけど、

登山の昼飯の時と、キャンプ当日の昼ごはんのカップラーメンはうますぎる!!絶品!!

今回の大会の目標とした完歩できるように40分ほどの休憩にとどめておいて出発!

しっかりと相棒(ウルトラマンティガ)と山頂の表札?とともに撮影。

ほんとは景色とも撮りたかったけど、人が多すぎて、なんかうまくいい絵が撮れなそうだったので撮らず。

次のチェックポイントの剣ヶ峰は標高差もあまり変わらず、少し下山してすぐ登ったところにあるので、

剣ヶ峰

 簡単にスタンプをゲット!

ただ、まだ半分も超えてないのに、制限時間は約残り5時間。。。。

終えられるのか?

とりあえず行動に移すのみ!!

 定峰峠と 旧定峰峠の二つを超える、大霧山へ目指します!

もちろん二つの峠を超えるのもあってアップダウンが

まず待ち受けるのは、、、

人工的に作られた木の階段。

これがなかなか段数が多い。

お昼ご飯を食べたとは言え、20kmを歩いている僕らの膝にはかなり来る。

もう前は見ず。かつ止まることはせず。

ただただ一心不乱に歩いてた。

無事に乗り越えて、少し緩やかな登り終えたと思ったら、

 次は少し岩場を超えて行きます!

その後、峠を越えるために、少し下って行くわけですが、

そこで、

白く綺麗な桜が僕らを待ってくれていました!

ここは少し。ほんの少しですが、ひらけているので休憩している人もちらほら。

自分もこの桜の下で少しだけ休憩させてもらいました。

今年、花見をしていなかった自分としてはいい花見+休憩。

ちょうど舗装されている道路もすぐそこのであったので、ツーリングでこられたかっこいいおじさんたちも休憩していました!

ここにはエスケープルートもあり、バスで電車の方に向かう人もちらほら。

でも、あくまでも自分たちは完歩を目指して先に進みます。

ここで大会スタッフのおじちゃんが、

「この時間(14:15)でここかい?まだ半分くらいだぞ?なかなか完歩はむずかしいぞー?」

え!?まじで!?

だからエスケープルート使う人がちらほらいたのかよ・・・

たしかに18時まで完歩しないといけないのにあと残り時間は3時間45分。

残り約20キロ。。。

なかなかきつそう・・・笑

登山は急がないことをモットーにしている自分と

大会のルールである

『走らないこと!!』

というのは破るワケにもいかず。

ペースを上げて再出発。

また上り坂へ向かって行きます。

ただ休憩していた旧定峰峠から大霧山のチェックポイントまでは大して今日は少なく、

山頂兼、チェックポイントに到着!!

エスケープルートで何人かいったとはいえ、ここの山頂にはまだ完歩を目指す人がたくさんいました。

少しの水分補給と

山頂の景色に疲れを癒してもらい、再スタート!!!!!

完歩を目指します!!!

残り20キロ!!!

 ここからは時間と体力の問題!!

終盤に近づくにつれて、アスファルトの道路も多くなってきており、

また、このアスファルトが膝小僧を刺激する。。。

毎回登山してて思うけど、やっぱりアスファルトは足に良くないのだと思う。笑

そんなことも思いつつ、、進むしかないので歩きます。笑

ここからは残り時間に迫られているのと、体力もキテいるので写真が少なくなった笑

大霧山のチェックポイントから早歩きで、進むこと30分!

ついに登山道を抜けました!

ここはアスファルトが続きますが、見ての通り、様々な山脈が広がっており、それを眺めながら進んで行きます。

そしてここで少し前に歩いている時に手に入れた情報!!

この先に牧場があり、アイスクリームが食べれるとのこと!!

秩父高原牧場

引用)秩父高原ホームページ

牧場が見えてくると、牛やら羊やらの鳴き声が聞こえてきました。

ここまでのハイキングとはまた違った楽しめるのも、このハイキング大会のいいところなのかな?

噂のアイスクリームもすぐに見つかりました!

なんせ、すでにハイキング客で列ができていたので、、、

自分たちはここまで時間に追われていましたが、少しペースを早めることで

アイスを食べるくらいの時間は確保することができました!!

なので

 並びます!!!!!(どーーーん)

 この濃厚なアイスクリーム!!

きっと牧場の牛さんから取れて、新鮮なままの牛乳が使われているのでしょう!

それをしっかりと感じられるほど濃厚なアイスクリームでした!

またこれが疲れている身体に染み込みます。

個人的にはこういうワッフルコーンが好きでその点でも最高でした笑

広がる景色とアイスクリームに癒され、ゆっくりしていると

また、間に合うか合わないとぎりぎりの時間になってしまったので、

早歩きで再スタート!!!

少し歩いたのち、振り返ると、

これまで歩いてきた山脈が広がっていました。

ここを歩いてきたのかと思うと、

馬鹿野郎ですね笑

さて!次のチェックポイントの皇鈴山を目指します!!

さあ!あと3つ!!!

次の皇鈴山チェックポイントへ目指す途中、

残り時間もわずか。。。

ここで問題が発生しました。

最終地点のゴールまでは18時30分までにいけばいいのですが、

実は各チェックポイント毎に制限時間みたいなものが設定されているんです。

ここで次の皇鈴山のチェックポイントは16時半まで

この時には標準で30分ほどかかるところにいましたが

16時10分でその地点にいました。

つまり通常30分かかるところを20分で進まないと!!

この大会1番のピンチ・・・

せっかくここまで来たのに、、、ここでリタイア?なの???

という不安が出て来ました。

それを煽るかのようにまた出来事が・・・・

牧場から伸びていたアスファルトを終え、

いざ皇鈴山の登山道へいこう!!という時に

それは大会スタッフの方がきて、、、

「これより先は、もう間に合いません。ここでエスケープルートへお願いします。

また、これより先にいってももう16時半を過ぎてしまうため、スタンプは押せません。」

え!?まじで!?

いやいやそんなこといってもまだ時間あるし!!!

ぎりぎりで間に合うかもしれないやん!!!

そんなことを思い、スタッフの方には申し訳有りませんが、

僕らは進むことを決意しました。

リタイアが嫌だったというよりは

なんか自分に負けている感じがするのがすごい嫌だったので

進むことを決めさせてもらいました。

でも、走ることはせず

よりペースをあげていき、、、、

約2分前くらいになんとかチェックポイントに到着!

 これで一安心!!

次のチェックポイントまでは時間があるので、少しペースを落として進んで行きます!

って言っても、少し早歩きです笑

いやー今思うと、ここのチェックポイントを教えてもらえるかどうかのところが

この大会の1番の山場でした。

ほんと少し歩くだけで

もう次のチェックポイントに来てしまいました!

まー1キロくらいしか離れてなかったしな笑

残り10キロ!

成人が普通の道を歩いても時速5キロ

普段よりも少し早めて歩く程度で大丈夫!!

それにここから先はもう下りしかないので、

いつもよりもペースは出るはず!!!

という安心感はありましたが、いかんせん10キロはあるので

チキンな自分はあまりペースは落としことなく、最終地点へ目指します。

そしてついに!!

完歩できました!!!

いやー42キロも人って歩けるんですね笑

達成感は半端なかった。

それに自分に負けなかった感がすごかったです。

時間はぎりぎりでしたが無事にこのハイキング大会を終えられてよかった!!

このゴール地点では屋台もいろいろありました。

もう陽も落ちてきており店じまいもあったのでしょう。

屋台のめちゃくちゃでかいベーコンを半額で譲っていただけました。

空腹もすごかった自分たちによっては最高の至福!

すごくおいしかったです!

大会のゴール地点についたのはいいのですが、

これから寄居駅まで歩いて、電車にのり

車の止めている駅まで歩かないといけないんです笑

そして電車の中は

 ハイキング客でいっぱい笑

みなさんお疲れ様でした!!!

来年参加するかと言われればわかりませんが、笑

とてもいい経験できたことは間違いない!!

今回参加してよかったです!!!

長々とご覧いただきありがとうございました!!!