2017年10月25日 唐松岳 登山(日帰り)

2017年10月25日 唐松岳 登山(日帰り)

すっかり北アルプスの稜線では紅葉はピークはすぎ、

これから雪山にむけての準備が始まってきます。

これから高尾山では紅葉に向けていくというのに・・・

今回いく唐松岳では、

今年の紅葉は今までにないくらい綺麗だったみたい!

紅葉がピークだったころに行きたかったなー

でもなかなか休みと天気が合わず。。。。。

でも今回の唐松岳では楽しみにしていたことが

それは

すでに雪山?

とりあえず

唐松岳(からまつだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)の後立山連峰にある標高2,696mの山。八方尾根の麓には国内でも最大規模を誇る八方尾根スキー場がある。ほかに、山頂を経由して南の五竜岳方面、白馬鑓ヶ岳方面の縦走路もあるが、いずれも岩場や鎖場が多く八方尾根よりは難易度が高い。特に白馬鑓ヶ岳に至る縦走路は不帰嶮と呼ばれるキレットを通過する難コースである。

(引用:wikipedia)

夜発で東京から出発し、

黒菱平第3リフトのところへ

車を止めて

車内泊をします。

リフトのところに上がる前は

星が綺麗に見れていたのですが、

あがったころには曇ってしまい、

なにも見えず。。。

寝ます。。。

朝になると、、、、

普通に雨。笑

20171025_171026_0005.jpg

本当は8時に出発するよ予定でしたが、

雨の様子を見ながら待つことに・・・

(せっかくここまで着たのにここまま帰りたくない・・・)

 

雨は振り続けていましたが、

あまり強くない。。。

(あれ?これ・・・いける?)

ので、強行することにしました。。。

(かなり迷ったけど)

準備を開始します。

20171025_171026_0003.jpg

登山開始です。

本来であれば、第3リフトで

登るはずでしたが、

まさかの前の日曜日で営業は一旦終了。。。笑

きっとこれからスキー場としての準備を始めるのでしょう笑

ということで、歩いて黒菱平駅を目指します。

20171025_171026_0076.jpg

歩いて20分ほどで黒菱平駅で到着しますが、

さすがスキー場なだけあって、

かなり急でした。

20171025_171026_0007.jpg

この右側にある

グラートクワッドリフトに乗って、

八方池山荘を目指します。

20171025_171026_0078.jpg

なかなかスキー場でないリフトに乗ることはないので

なんか新鮮。笑

乗ること少しで

20171025_171026_0079.jpg

八方池山荘に到着します。

もうここでも少し雪が確認できました!

リフトに乗ってる時から雪はちらちら降っておりました

では山頂目指して進んで行きます

20171025_171026_0012.jpg

この段階ではまだ雨と雪。

なんなら雨のほうが多い気がする。

20171025_171026_0015.jpg

それでも、少し積もっていて、

時折少し滑ることも・・・

これからきっとアイゼンが必要になるだろうと

思いつつ進んできます。

20171025_171026_0017.jpg

山においてやっぱり雪っていいですね。

なにか。

より非日常感を醸し出してくれる。

それが雪山登山の魅力。

20171025_171026_0021.jpg

この景色・・・

まだ登山開始してすぐのに・・・

最高。

というか。。。

まだ10月ですよ?笑

 

八方山ケルン到着!

20171025_171026_0026.jpg

まだまだ天気は晴れない・・・

けど、綺麗・・・

これ雪じゃなかったら、

気持ちはかなり落ちてるんだろうな笑

なんにも景色見えないで、ガスだけ・・・

辛いね・・・笑

進むに連れて降雪は徐々に増えて行きます。20171025_171026_0088.jpg

3つ目のケルン

八方ケルンに到着するころには

5センチ以上は積もっておりました。

20171025_171026_0035.jpg

新雪であってまだ凍ってなかったので

アイゼンはまだ装着しなくても大丈夫そう・・・

八方池へは午後になると天気がよくなることが予測されていたので、

帰り道に寄ることに・・・

このあと稜線を少しあるいたあとに

また山道へ入って行きます。

しかしその山道に入ってからは・・・

20171025_171026_0094.jpg

一気に積雪量は増えて行きました。

20171025_171026_0096.jpg

もうここまでくると白銀世界?です。

時折、膝くらいまでドボっってしまう時もありました。

20171025_171026_0097.jpg

氷柱も小さいながらできていました。

そして

20171025_171026_0098.jpg

扇雪渓に到着です!!

しかし、雪とガスにより・・・・・

雪渓が真っ白?で全くわからん・・・・笑

残念です・・・

ここまでくると、一回腰まで埋まってしまいまいた・・・笑

新雪は疲れるけど

誰も歩いてない感がすごく好き!!

20171025_171026_0038.jpg

扇雪渓を後に進んで行きます!

20171025_171026_0104.jpg

ここからはあと1時間ちょっとくらいで山頂に着く予定!!

しかし、丸山ケルンを目前に差し迫ったあたりで

スクリーンショット 2017-10-28 9.21.31.png

問題発生!!!

昨シーズンの木曽駒ケ岳で味わった以来・・・

ホワイトアウトです・・・

ダウンロード.gif

(一応これ10月です・・・)

景色一面はもう真っ白

風で雪が横殴りとなり、顔に当たり痛い。

風があるぶん・・・

さむい・・・

15分ほど止むことを待っていたのですが・・・

止まず・・・

丸山ケルンを超えれば、山頂まではもうほんとラストスパートだったんすが、

地図上で山頂付近には鎖場があるとのことで

もしこのまま進んで、鎖場なんて

危ない・・・

ので、止むを得ず・・・

撤退の決断をしました・・

無念・・・

しかし、ホワイトアウトという

自然の牙をまた感じることができて、

なんか自分はすごい楽しかった笑

来た道は

PA252058.JPG

より積雪が積もっていて、

完全に雪山の顔になっていました。

これから楽しいシーズンの始まりですね!!

山道を抜け、、、稜線に戻ると

PA252129.JPG

写真ではなかなか伝わりにくいのですが、

雲海と紅葉がすごい綺麗でした!

きっとこの紅葉も日差しが差してくれると

もっと綺麗なんだろうなー

PA252072.JPG

そして雪と紅葉を両方味わえました。

まさに秋から冬にかけていくところを

満喫できた感じです!!

20171025_171026_0046.jpg

行きで行かなかった八方池にも行き

PA252116.JPG

PA252114.JPG

(風が吹いてしましい、鏡みたいにならなかった・・・)

とりあえず、、、、、

20171025_171026_0051.jpg

白馬岳のほうに黄昏て見る笑

新潟側は少しずつ晴れて行き、

PA252121.JPG

妙高山なども見ることができました!

そしてリフトのある

八方池山荘まで帰ってきました!

20171025_171026_0059.jpg

駐車場に到着!!

20171025_171026_0066.jpg

久しぶりの雪山でもう足はぱんぱんです笑

これまでお昼ご飯を食べてなかったので、

ご飯を食べて、お風呂はいって帰宅しました!

今年初の雪山は撤退という残念な結果でしたが、

とても楽しかった!

また唐松岳の雪山に挑戦しにいかないとなー!!!

また来るよ。唐松岳!!20171025_171026_0042.jpg