2018年8月9-10日 富士山:須走口 登山(1泊2日)

2018年8月9-10日 富士山:須走口 登山(1泊2日)

こんにちは!

7月から富士山の夏山はオープンして

9月10日までオープンしています!

たった2ヶ月ほどしか空いていないのですが、

たくさんの人たちが富士山に登っています。

 

(そりゃあ。日本一の山だもんね!)

 環境省では、富士山の登山者数を把握するため、平成17年から各登山道の8合目付近に赤外線カウンターを設置して登山者数調査を実施しています。
富士山8合目における平成30年の開山日(※)から7月31日までの登山者数の合計(暫定値)は、約8万2千人でした。
なお、今シーズンの最終的な数値の発表は9月下旬を予定しています(閉山日[9月10日]までのデータ)。
(※)7月 1日:吉田ルート
7月10日:須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルート

引用:環境省ホームページ(平成30年夏期の富士山登山者数の中間発表(暫定値)について(お知らせ)http://kanto.env.go.jp/to_2018/30_4.html

今年の7月だけカウントですが。たった1ヶ月で8万人!?

すごいですね笑。

 

そんな富士山に僕も毎年登りに行っています!

今年も登りに行きました!

今回のメンバーはほとんどみなさまは登山は初心者だったみたいで

「富士山に登って見たい!」

 

ということだったので、それを集めた!みたいなメンバーっす笑

8月9日(1日目)

東京を出発

須走口へ向かうバス停へ到着しました!

だいたいバスは往復1800円!

お盆前でもあったのでバスは30分に1本と結構頻繁に出てくれていました!

8時半には五合目に到着

写真とった時はたまたま空が見えましたが、だいたい曇りでした笑

ここで写真撮るのも恒例行事笑

5合目で高地順応するのために1時間ほどゆっくり過ごします!

「高山病になるかな?」「大変かな?」「天気大丈夫かな?」

など話をしながら、小屋の方からいただいた「しいたけ茶」を堪能していました。

そして

出発

須走口の特徴でもある、富士山の樹海の中をまずは通って行きます。

この中は湿度の高く、苔も生えているので、転ばないように注意です!

僕はこの自然に包まれている感じが好きなのですが、

「標高2000M超えているのに全く景色が見れない!!」

というのが須走のデメリット・・・(らしい笑)

初日は本八合目の上江戸小屋を目指します!

六合目長田山荘

長かった樹海・見えない景色を登った後に六合目に到着!

みんな運動していただけはあって順調なスタート!

ここで少し休憩!

ここからは標高も上がって来たこともあり、雲と雲の合間に空がちらりと見えるようになって来ました!

青い空が出て来るだけでも少し元気になります!!

本六合目に着く頃にはだいぶ晴れて来ました!

本六合目瀬戸館

ここまで来ると緑は次第に少なって行き、

自分の背丈を超えるものはほとんどなくなってきます。

そしてこの瀬戸館・・・

がっつりインスタ映え狙っとる笑

この時は雲があってなかなか映えなかったけど笑

 

ここでも休憩

↑飴ちゃんなめている僕

次の七合目太陽館まではちょっと距離があるのでしっかり休みます。

まだまだ慌てるような時間じゃない!(仙道風)

自分たちも休んでいるときに、家族で来ていた方も

そしてそれが個人的にほっこりな図

(ああ。将来こんな家族を築きたい笑)

だいたいこの瀬戸館前後までに

高山植物を見ることができます!

さて。出発!

次の太陽館まではだいたい1時間!

まだまだみんな元気です!!

七合目太陽館

ここで食事休憩!

※この太陽館のところではバーナーは使えないので注意してください!

(ちなみに自分は行ってから知った笑)

むしろ富士山ではたくさん使えないところがあるので、事前に調べることも大事です!

ここまで来ると3000M目前!

少し風も強くなってきました。

ここで3,40分ほどしっかり休憩します。

ここの太陽館は富士山の中で一番トイレが高いことでも有名です!

なんと1回500円!!

(た、たかい・・・笑)

 

ご飯も食べて少し体も休めたので出発する!

ここまででもやはり元気そうとはいっても

乳酸が溜まって来ています。

食事のことで乳酸のことは忘れていました。

いや。回復したのかとも思っていました。

荷物を背負って1歩・・

乳酸!?

やっぱり奴はいました笑

 

太陽館をすぎるとここからは30分ほどで小屋が出て来るので、

初日の最初の山場は太陽館までかな?と

次の山場はここから次の見晴館かな?

標高もあがり高山病が出て来る人出て来ます。

高山病にならないようよりゆっくりペースを乱すことなく登ります

(下向いてるけど大丈夫だよね?笑)

もうほとんど緑はなくなりました。笑

ここからはいかにも火山!というような砂利?ような道を

登っていくので、それでも体力が持って行かれます。。。

本七合目見晴館

ここはもう標高3200M。

もうここより高い場所は富士山以外どこもありません!

もちろん見晴館という名前だけあって見晴らしは最高!

(あれ?雲・・・?)

今年は微妙だったみたい笑

2年前富士山登ったときにはここに泊まり

街明かりと満点の星空など最高の景色を堪能できました!!

もちろん明るいうちも最高!!

↑2年前の見晴館にて夕焼け後

八合目下江戸屋

ここまで来てしまえば、もうこっちのもの!

すぐ上に初日のゴールが見えています!

本八合目上江戸小屋

無事に初日ゴールに着きました!

ついた時はガスガスだったけど、後々晴れて来ました!

まずは受付をするために小屋へ

お盆前というのと

ここの小屋は富士登山で一番有名な富士吉田口との合流している小屋でもあるので、

予約しておいたほうが無難かな?とも思い、予約しておきました。

暖房も効いててあったかいーーー

荷物とか整理していると雲も取れて来て最高の景色が!!

「最高かよ」

夕ご飯は5時半。

早めに夕食を終えた後は

楽しみにしていたホットワイン!

おつまみは蒲焼きさん!

ただの蒲焼きさんではなく、

「あぶり蒲焼きさん」

これが最高だった。

そんなことをしていると陽も暮れ、星空が!!

 

「最高かよ②」

(いい歳して、こんな青春写真も笑)

(しかし、よく撮れてるなー)

就寝

上江戸小屋で8時30分頃就寝なので、ご注意を!

星を見た場合は事前に荷物をある程度まとめておいたほうが良いです!

寝ている最中に脱水になり、高山病にならないようにしっかり水分補給を!

 

8月10日(2日目)

起床

また星を見にいく笑

小屋に戻り、ゆっくり準備

みんな高山病にならずにいれました笑

出発

星見ていたときには、全然渋滞になっていませんでしたが、

やはりこの時間になると山頂ご来光を見るためにみんな行動しはじめたので

案の定渋滞に。

上江戸小屋から本来では1時間ほどで登頂できるですが・・・

どれくらいかかるかな?

時御来光館

なかなか渋滞で進まない。

でも御来光までに時間はたっぷりあるので、焦らず。

山頂

少し明るくなってきたが、無事にご来光に間に合い、山頂に登頂!

このときは気温も10度をきっており、止まってご来光を待っていると寒い!!

下界の天気があんまりよろしくないこともあり、雲海がかなり波を打っていました。

御来光

今まで何度も富士山に登ったことはありますが、

山頂で御来光を見たのは初めて!!!

なんなら富士山で御来光初めて!!!笑

感無量です。

画像が暗くてよくわかりませんが、みんま御来光に釘付け!!!

明るくなって来たら、みんな早々と下山笑

(もっと山頂を楽しめばいいのに・・・勿体無い)

(おじちゃんの指入ったけど、いい写真笑)

山頂で写真をとったあと

僕らは朝ごはんにします。

ここでも楽しみの一つ。

山頂カップラーメン

最高です!

山頂で食べるカップラーメンが一番うまい!!

ゆっくりご飯を食べ、食後にはコーヒーも飲んで、ゆっくり山頂を堪能しました。

下山開始

下山中は常に天気もよく、日差しが強いため、よく焼けました。

あとは降るだけなので、気持ちもだいぶ楽に!

天気がいいので思いっきり下山を楽しめました。

 

下山を楽しめました①

下山を楽しめました②

(仙人と呼ばれた笑)

下山を楽しめました③

(須走口の下山ルートには砂走りというルートがあり、名前の通り思いっきり走れます。写真は「位置について。よーい。どん!」の前です!もちろん思いっきり走りました。)

五合目:下山

ちょうどお昼頃でお腹も空いていたので五合目で食事

カツカレーをいただきました!

めっちゃうまくて、このあと富士山ソフトクリームもいただきました笑

 

バスで駐車場まで下山。

 

無事に全員高山病にもならず。

登頂でき。

御来光も見れた。

 

もう文句なし!!

 

そんな富士登山でした!

 

この3人が富士山だけでなく、登山が好きにになってくれたらいいな。

 

 

 

 

また来るよ!富士山!