2018年10月2-3日 立山 登山(一泊二日)

2018年10月2-3日 立山 登山(一泊二日)

今回は日本三大霊山の一角!

富山と長野県境にある立山へ行って来てました!

古くから山岳信仰の対象となっている山の中でも、特によく知られた場所を日本三霊山と呼び、諸説ありますが一般的には富士山・白山・立山(木曽御嶽山)のことを呼んでいます。※こちらの3つを「日本三大霊山」と呼ぶこともあります。
引用)日本三大霊山って知ってる?歴史とパワーに満ち溢れた3つの山を紹介

立山は黒部ダムや春の室堂などが大変人気な場所です!

 

 

View this post on Instagram

 

Kosui Tagoさん(@tagosaku27)がシェアした投稿

そんな立山も紅葉が人気となり、

10月上旬が見頃ということで行って来ました!

 

1日目:10月2日

僕らは東京からではありましたが、色々と私用により富山側からアクセスしました!

立山駅からロープウェイに乗り、

室堂までアクセスします!

 

長野側とは違い、1時間くらいで立山駅から室堂までアクセスできました!

しかも乗り換えは1回だけ・・・

楽!!!

5月に長野側からアクセスした時は、バックカントリーの道具やテント泊の道具もあって

それに4回くらいの乗り換えもあったため、今回は余計に楽に感じました

(5月:バックカントリーやテント泊の荷物たち・・・)

室堂について、駅のすぐ近くにある

湧き水でこの2日の水を補給します!

1日目は登山はせず。ゆっくりすること!

ということで、宿泊先は

「みくりが池温泉」

山小屋で温泉もあるなんて最高です!!

夕と朝、しっかり温泉に入りました!

ご飯も豪華!!

山小屋というよりかは

旅館!!!!!

施設も綺麗でとっても快適でした!

とてもいいところなので、ぜひまた使用したいです!

参考までに料金を・・・

相部屋
男女共用・女性専用 9,300円
デラックス 10,000円〜12,200円
個  室
2名様1室 ※ 12,800〜14,200円
3名様1室 11,400〜14,200円
4名様1室 10,000〜12,200円
5名様1室 9,300〜10,500円
6名様1室 9,300円

引用)みくりが池温泉公式ホームページ

そんな山ではできない優雅な生活を1日目は送らせていただきました!

2日目:10月3日

出発

今回のコースは

みくりが池温泉→別山→大汝山→雄山→室堂という

立山連峰周回コースということで出発!!

天気は快晴!

 

紅葉もバッチリ映えてます!

黄色や赤に染まった立山は美しい!

しばらくは急な登りもなく、快調に進んで来ます。

登りが出て来ても、すごい急な登りもないので、

体をあっためるにはいいかと!!

登って来たみくりが池温泉方面も上から見ると、

紅葉のいい景色と硫黄の煙が広がっています。

 

進んでいくと奥大日岳と劔御前小屋の分岐で、立山の景色を見ながら人休み

この分岐から劔御前小屋までの登りがこのコースの1番の山場かな?と思い、

ここで気合いを貯めます!

10月にもなると北アルプスは冬の準備をしていきます!

自分たちが寝ていた夜も少し、雪が降ったみたいで、

若干の積雪や、霜がちょいちょい見受けられました!

劔御前小屋

そして劔御前小屋に到着です!

天気もよく、目の前に劔岳が広がっていて、最高です!!!

早月尾根から登った時には

こんなにも辛い登山は後にも、先にも、その時しかなかったな・・・

早月尾根のほうは反対側だけど、その辛かった劔岳が

こんなにも美しく映ると、余計に感動します。また行きたい・・・

先へ急ぎます!

(僕らが向かうのは立山だけど・・・笑)

 

こんな景色をみながら稜線を楽しみなだから歩き、、、

別山

別山山頂へ登頂!!

別山は人も全然いなくて、景色も最高!

山頂は広く、のんびりできるので、とてもよかった!

立山連邦の山頂には

石にメッセージが書いているのがあって、

この別山では・・・

「楽になることばかりを考えるな」

 

・・・・・・

登山においてこの言葉は染みるわーー

 

別山山頂から、すぐ近くに

少し標高が高い、別山北峰があるのでそちらにもせっかくなので行きます

10分くらいでこの景色を堪能できるので最高です!

 

次は別山から真砂岳へ向かうのですが、別山からは一回表を下げないといけないのです・・・・・

残念ながら下って行きます

でも下りながら、こういう景色を見れるので、楽しいです!

下った後は、また登り!

砂岳

そしてついに真砂岳へ到着!!

ここので石メッセージは

「よわねをはかない」

たしかし、登って来たのに、下って・・・

また登る・・・

 

たしかになーーーーー。笑

って思いながら

いざ大汝山へ!!!!!

この稜線をこえたあとには

またより岩場が増して来ます!

大汝山

大汝山山頂!

立山連峰の最高峰に来ました!

ここまで来ると、3000mは越え、景色は抜群!

黒部ダムのほうを見ることができるので、のぞいてみる

最高すぎるでしょ!!!

大汝山の石メッセージは

「悪口言わない」

 

たしかに・・・・

山頂狭いよ笑

 

こういうことなのかな?笑

 

もう時間もお昼頃!

お腹も空いていたので、大汝休憩所が山頂のすぐ近くにあるので、そこで昼ごはんにします!

ここで事件発生!

それは遡ること。1日目にみくりが池温泉でチェックインする時・・・

小屋「明日のお昼の弁当はどうしますか?」

僕「山頂の休憩所でもなにか買えるところとかあるですか?」

小屋「ええ。ありますよ」

僕「じゃあ、弁当なしで大丈夫です!」

・・・

・・・・

・・・・・。

(がっつり閉まってるやん・・・)

やべーー!行動食も対して持って来てなかったし、お昼ご飯はここで買おうとしてたから持って来てない!!!

 

自分が事前にちゃんと調べなかったのがいけないが・・・・・

(ち。ちくしょう・・・)

一応入れておいた、カレーメシで凌ぐ20代後半の二人。。。笑

それでもお腹は意外と膨れて来たのでよかった!

雄山へ目指します!!!

雄山まではもう見えているのですぐ到着します!

雄山

最後の山頂!

雄山までの無事に到着!

ここまでくれば石メッセージはたくさん笑

でも今までのメッセージを書いていた彼?の字は見つけられず・・・

少し休憩し、一ノ越山荘へ下山します。

 

 

雄山から一ノ越へは意外と傾斜が急に加えて、

足場も安定しづらいので、なかなか大変・・・

一ノ越

一ノ越まで来てしまえばもう後少し!

舗装された道が室堂まで続いているのでそれを進みます!!

室堂

室堂に着いた時にちょうどいいタイミングで

立山駅への便が出ていたので、それに乗って

立山駅へ!!

 

それで今回の登山はお終い・・・・

 

 

 

 

冬の立山とはまた違った景色が広がっていて

とても最高でした!

 

立山って三大霊山だからなのか?

それともなかなかアクセスが悪いからなのか?

なんか来るのに、すごい想いを抱えながら来ている気がする。

それのせいか来ると

 

「おおおお!立山!!!!」

と感動が倍増する。

 

そんな立山が好き。

 

 

 

 

また来るよ!立山!!