2018年12月14日 八ヶ岳:裏同心 アイスクライミング(日帰り)

2018年12月14日 八ヶ岳:裏同心 アイスクライミング(日帰り)

ずっとやりたかったバリエーションルートの登山。

言わば、アルパインクライミングを始めました。

というよりも、まだまだ初心者の「しょ」の文字も書けないくらいの初心者。

でもこんな僕に「アイスクライミング」を教えてくださる方がいらしたので、

今回はアイスクライミングのメッカとも言える八ヶ岳にやってきました。

今回の練習場所として赤岳鉱泉から硫黄岳に向かう途中にある

「裏同心」というスポットに向かっていきます。

天気は雪。

それでも今年は本当に八ヶ岳は雪が少ない・・・

暖冬って恐ろしいです・・・

ここまで雪が少ないのは

「地球ってどうかしちゃったの?」

って思ってしまうくらい。

八ヶ岳山荘に車を置き、ひとまず赤岳鉱泉を目指します。

赤岳鉱泉に到着。

12月も半ばではあるのに、赤岳鉱泉名物のアイスキャンディーが全然完成していない・・・

(やっぱり暖冬って恐ろしい・・・)

しっかり裏同心にもアイスができているのか不安になりながらアプローチしにいきます。

そして裏同心の一番根元に到着!

お!しっかりアイスが出来ていそう!!

ということで気持ちもワクワクしてきて、るんるん気分でアイスの麓まで!

アイスの麓まで到着!

これでも例年に比べて、アイスの完成度は全然低いとのこと・・・

この日も結局この近辺の沢はどれもアイスができておらず。

ここだけみたいだった・・・

ので、平日で人は少なかったですが、ここに人は集まってきました。

いざ。クライミング開始!!

ロープを使うこともジムでほんとの触りだけしか知らない僕に

・アイスの打ち方

・足場の置き方

・基本的なロープの結びなど

いろいろなことを教えてくださり、

また、トップロープの支点を作ってくださり

実際にバンバン登らせていただきました!

(登っている写真はもちろん撮ることは出来ないのでなし。笑)

実際にアイスにアックスを打ち付けて、登って、降って

また登る・・・・

腕がパンパンになるまでやらせてもらいました。

実際にアイスクライミングを初めてやってみて、

自然をいじくってる感じが最高にたまらなく、気持ちよく楽しい!!!

全身で自然を感じている感がすごい!!!

っていうのが最高にたまらなく、すっかり1回目にして

アイスクライミングの虜になってしまいました。

「いつかこのアイスを超えて、アルパインクライミングができる日がきますように。」っと祈って、パンパンになった腕をぶら下げながら、下山しました。

赤岳鉱泉まで登るとしっかり白く染まった八ヶ岳が

「またおいで。」

と言わんばかりに見送ってくれました!

今回初めて体験したアイスクライミング。

さっきも述べたように

自然を全身でいじくっている感じがたまらない。

自分が今までやってきた登山とは

まったく違った種類の登山で

新鮮かつ、全くなにもできない自分への苛立ちと後悔。

それに優って、絶対うまくなってやろう!!!

っていうのをすごく感じた1日でした!!

このあと、すぐにアイスクライミングの道具を買いに行きました。

もう完全に虜です。

また来るよ。裏同心!!

八ヶ岳カテゴリの最新記事