2018年12月18日 天狗岳 登山(日帰り)

2018年12月18日 天狗岳 登山(日帰り)

以前、

一緒に谷川岳を天神平〜土樽まで縦走したり

富士山に登ったり、

2017年のうちに雲取山に行こう!って言って12月テント泊したり

と、一緒に何回か山で過ごした後輩「K」が

今シーズン、雪山にデビューするということで、

今回は八ヶ岳の天狗岳に行ってしました。

 

今回は

唐沢鉱泉から西天狗岳を目指し、黒百合ヒュッテへ抜ける周回コース

車で唐沢鉱泉までアプローチ。

前回天狗岳へ行った時には2月で唐沢鉱泉はしまっており、

通行規制もあったため、夏沢鉱泉との分岐のとこからせっせっと歩いた思い出の場所。

2017年3月5日 天狗岳 登山(日帰り)

今回は後輩にそんな地味で大変な思いはさせられないと、事前にチェック。

ネットに見る限りではいつまで!といのはなかなか書いてないので唐沢鉱泉へ直接電話。

「今年は1月13日まですよー。それまでは車で唐沢鉱泉まで上がることができますよー。」

ってことだったので、今回も唐沢鉱泉からのアプローチで決定!!

雪も少なく、順調に、唐沢鉱泉へ上がった!

と思ったら

車がたくさんきていたからなのか。駐車場目前から、かなりのアイスバーン。

スタッドタイヤは装着しているとはいえ、さすが2駆。

「ゔゔゔゔゔぅぅぅぅぅぅぅん!!!」と

タイヤだけが回っているだけ。

「おいおいおい、ここまできているのに駐車場に止められないなんて・・・」

めげそうになるも、少し降って、再チャレンジ。

「ゔゔゔゔゔぅぅぅぅぅぅぅん!!!」と

唸ってたけど、なんとか進んで、

無事?駐車しました。

 

そして準備していざ。出発。

唐沢鉱泉を後にし、

いざ。西天狗岳へ。

(登山口でとりあえず、オバショット。笑)

 

西天狗岳からのコースは最初は視界ゼロの森の中を進んでいきます。

アイゼンつけるほどでもないけど、、、トレースがあるから少し滑る・・・

「ま。進むか。」

と思いましたが、どうもペースが上がらないので、

結局アイゼンを装着。

いかにも

「歩きやすくなりました!」

と言わんばかりの表情。笑

 

ペースもあがって、えっさえっさ進んでいきます。

スタートして1時間くらいでやっと景色が見えてきました。

 

駐車場の時から思ってはいんだけど・・・

今日晴れ予報なのに・・・・・笑

それでも時折見える晴れ間がすごい綺麗でした。

(下界は晴れてるパターンです。笑)

 

第一展望と

第二展望を越えると、また少し森の中へ入ります。

 

少しスペースがあったので、ここでピッケル使用開始!!

初めて使うピッケルにワクワクしただろう。

(僕はすごいワクワクした。笑)

稜線にでると、風は一気に強くなり、

思わずこの表情。笑

それでも無事に難なく、登頂!

南八ヶ岳が一望できる山頂もこの白銀世界。笑

晴れろーーー!!!

 

さあ。次は東天狗へ進みます。

前回は西天狗でピストンしたので、ここからは僕も初めて歩くコース。

おお。東天狗もかっこええやん!

 

東天狗へも難なく登頂!

途中低血糖なのかペースが落ちいてた僕は

東天狗岳の山頂でアルフォート3枚補充!!!

これでもう元気に!!!

「ペースあげて、黒百合ヒュッテでビーフシチュー食うぞ!!」

ってことで黒百合ヒュッテを目指します。

(黒百合方面)

 

黒百合ヒュッテへ到着。

黒百合ヒュッテ名物のビーフシチューをいただきました!

この日はライスがなかったみたいでパンでいただきました。

冷えてた体が一気にあったまりました。

小屋の雰囲気もよく、さすが女子に人気の山小屋だなって思いました。

のんびり休憩したので、いざ唐沢鉱泉へ下山。

(またしてもオバショット。)

そして無事に下山しました。

 

下りの車はなにも問題なく、下山することができました!!

 

 

今回は八ヶ岳の中でも雪山初級の山。天狗岳。

さあ。次はどこの山に連れて行ってあげようかな。

 

 

 

また来るよ!硫黄岳!!


PS

普段写真を撮られ慣れてないので、カメラを向けられるとどういうポーズや表情していいのかわかりません。

例)

以上。笑

八ヶ岳カテゴリの最新記事