2018年12月25日 硫黄岳 登山(前夜泊)

2018年12月25日 硫黄岳 登山(前夜泊)

毎年この時期になると僕らが登るのは硫黄岳。

そう。最初に登った雪山も硫黄岳。

そう。最初に撤退したのも硫黄岳。

僕にとっては思い出の山と言っても過言ではないのが硫黄岳。

 

ホワイトクリスマスと八ヶ岳ブルーを楽しむためにいざ硫黄岳へ。

 

いつも夏沢鉱泉側から登っているので、

今回は本沢温泉からのコース。

もちろん。本沢温泉に入ることを今回の最大の目的としています。

真っ白の中に升の形をした温泉に入る絵を想像するだけ

で早く登りたくなります。

 

登山口の手前で車中泊

モンベル#1の寝袋でやたら快適に寝られたなって思ってたけど、

車の外気温で測定するだけでも-10度。

結構寒そうですね。笑

本沢温泉までの林道では僕の車(cx-3)ではオフロードはきつい・・・(車高の問題で)

先輩の車(X-TRAIL)で本沢温泉ゲート手前まであがりました。

本沢温泉ゲートまではとてもじゃないけど、4駒かつ車高高くないと無理なので

いや。そんな車じゃないよー!車持ってないよー!って言う人には

引用)ヤマケイオンライン

本沢温泉入り口までは道は舗装されているので、車でいけるし、

タクシーもここまでアプローチしくてれるみたいです。

そして夜明け前にいざ出発!!

もちろんだけど、歩いていてもめちゃくちゃ寒い!!

早く山頂にいって、降って温泉に入りたい!!

と思いながら進みます。

毎年同じ時期に登っているのでわかりますが、(今回コースは違うけど・・・)

やはり今年は圧倒的に雪が少ない。。。

最初に登った時なんて、スノーシューである程度まで上がったのに

今回はアイゼンもつけないでどんどん進むことができました。

本沢温泉に到着!

ここまではハイキング的な感じこれて、全然傾斜もないので普段であれば、登山経験者でなくても全然上がってこれそうです!

今はやっぱり雪山だし。。。さむしさ。。。

少しアルフォート食べる休憩をして出発。

陽は上がってきているのに、沢にいるので全然陽にあたることなく。。。

写真では写りが微妙ですが、すでに八ヶ岳ブルーを感じてます!!

ヒュッテ夏沢の手前あたりから陽もあたるようになってきた。

陽に当たるだけで体感温度はぐっとあがります。

思わずもふもふの雪にも飛び込みたくもなりました笑

ヒュッテ夏沢に到着!

天気は完璧!!!

ここから見る硫黄岳が最高に綺麗だった。

硫黄岳は風が強く吹くことでも有名なので

ここで装備を整えて出発!!

やっぱり風はめちゃくちゃ強い。

でも雪山で風強いのはすごい自分が試されているようで僕はすごい好き笑

顔が痛くなるくらいの冷たい風も

「ああ。雪山登ってきているんだな。」

って実感させてくれます。

エビの尻尾も例年にくらべて小さいですが、たくさん出来ていました!

風はすごい強かったですが、天気は快晴なので、

僕らの足はガンガン進んでいきます。

二人ともアドレナリンがガンガン出てました。

本当はすごい寒いはずなのに 、あったかく感じるほど!

断層面まで到着。

ここまでくればあと少し。

ここから見る景色がすごい好きで、多分これが見たいから、わざわざ毎年来るんだろうなって思います。

ケルンを後に最後の稜線を進んでいきます。

そして硫黄岳登頂!

景色は最高で南八ヶ岳を一望できました!

横岳、赤岳の稜線もはっきりと見えます。

 

山頂はやはり風は稜線に比べられないほど強く。

最初は寒さはそんなに気にするほどでもなかったのですが、

写真をとったり、山頂でゆっくりしていると

どうも寒くなってきました。笑

さあ。降って温泉であったまろう!!

ってことで山頂を後にして、きた道を登ります。

そして本沢温泉まで帰ってきました。

このロケーションを堪能しながら入る温泉なんて最高すぎるやろ!!

本沢温泉に入るには少し下にある小屋で600円支払います。

ただここの風呂場。

脱衣所なんてものはなく、もちろん洗い場なんてありません。

ただ温泉に入ることを楽しむところです。(しかも混浴)

しかし、登山道からここが丸見え。

大自然の中で裸にならないといけないんです。笑

ええやん。趣きあるやん。。

ってことで

男二人が大自然の中で堂々と裸になり、入浴。笑

冬で平日で登山者もすごい少ないのだろう。

幸い、着替えている時には誰も通らなかった。笑

 

夏場では少し熱めの湯らしいが、冬ともあり、いい感じのぬるま湯。

入った瞬間に

「最高だろ!!!これ!!!!」と

二人で叫んでしまうほど

登山の疲れもあるのか、お互い眠くなってしまった。

結局寝て、2時間ほど入ってた。笑

体があったまるまでの途中、

コーヒーを飲みながらの入浴も最高でした。

すごい幸せそうな顔してる・・・笑

 

2時間も入ってたので、体の芯からあったまってたのか

懸念していた着替えも、あまり寒さを感じることなく、着替えを素早く完了!

 

 

その後、無事に下山しました。

 

体は本沢温泉の硫黄臭がすごいのと、結局体は洗っていないので、近くの温泉へ。

ここでも先輩は爆睡。笑

 

 

 

雪山の景色と温泉を同時に堪能できた今回のコースは

今までの中でもトップクラスに入るほどの最高のコースだった。

こりゃまた来年も来るときはこのコースだな。

って思えるほど。

 

 

 

 

 

また来るよ!硫黄岳!!!

八ヶ岳カテゴリの最新記事