2019年3月19日 巻機山 登山・山スキー(日帰り)

2019年3月19日 巻機山 登山・山スキー(日帰り)

 

前回の白馬乗鞍岳からもっと特訓が必要だ!と自覚し、

前回の山行から休みがあればゲレンデスキーを加え、

体幹・姿勢を意識して練習してきました。

その白馬乗鞍岳の記事

http://yamaasobi811.com/20190224-hakubanorikuradake/

 

そして今回、巻機山の天気が良さそうであるのと、

山スキー初級の山として、成果を試してみよう!とのことで

巻機山に行ってきました。

駐車場


正規の駐車場はもう少し上にありますが、

まだこの時期は除雪が完了していないため、路駐させてもらい、登山の準備をします。

登山開始

残雪期かつ山スキーだけでなく雪山登山の初級として人気な山もあり、トレースははっきり。

 

でも豪雪地帯だけあって、雪の量はしっかりとついてました。

山頂の雪質も期待できます。

写真に見える橋を奥に進めば小屋があり、そこに本来の駐車場もあります。

トレースも橋を渡らず小屋のほうに向かっているのが多いですが、

橋を渡ってもいけるし、そっちのほうが多少ショートカットできそうなので

僕は橋を渡っていきます。

 

その橋を渡ってからは尾根をただただ進むだけ。

だから写真もなし。笑

 

6合目の少し手前で若干登りが急になり、スキーシールでの歩行が僕は困難になったため、

最後の方だけ外して登りました。

(熱くなりすぎ、すぐに半袖になりました。笑 汗だくです。)

普通に雪山を歩くだけであれば、全然余裕な傾斜なのに・・・笑

 

樹林帯を抜けると南魚沼の町並みと越後の山々を見渡すことができます。

(ちょこんとトンがっているのが八海山)

八海山まではっきりと見る事ができました!

やっぱり八海山はめっちゃかっこいい。

日本酒好きとしては一回は登りに行きたい山。笑

 

おそらく六合目付近にきたので、ここで小休憩を挟みます。

わかりづらいですが、彩雲が見る事ができました。

それにしてもこの山はなんている山なんだろう。

稜線歩きしたら気持ち良さそうだなーって思いながらの休憩。

6合目すぎてからはだいぶ景色も開けてきていて、

いかにも大きくて広いゲレンデ。

どう滑ろうか。考えながら登りました。

ただ周りを見渡せば、たくさんのクラックが・・・

残雪期で豪雪地帯でめちゃくちゃ晴れなんて

いかにも雪崩れますといわんばかり・・・

巻機山での登山道登りではそのような状態ではなさそうだが、油断は禁物。

気を引き締めて、登ります。

そして滑走できそうな面を考えます。

そしてニセ巻機山まで到着。

いろんなレビューを見ると

「ほんと騙されたー!」みたいな事書いてあったけど、

いや。普通にニセ巻幡から山頂見えるやん。

あれ、山頂ってわかるやん。

と冷めた心のせいなのか・・・

全然騙された感なくて少し残念だった。

(左側にあるのがニセ巻幡。)

ニセ巻幡から山頂へ少し降るため、シール滑走で50mくらいかな?降りました。

トレースのあって、シール滑走もすいすい。

だいぶ楽に進むことができました。

そしてラストの登り。

傾斜も緩やかでほんと登りやすい。

そして巻機山山頂へ登頂。

写真のTシャツは前日に職場の同じチームの方にいただいた

patagonia寄せ書きTシャツ。

「山頂で着ます!!」と宣言したので持ってきました。

 

お昼ご飯を食べて、早く山頂についたのと多少の寝不足もあったので

山頂で30分ほどの仮眠。笑

風は冷たいも日差しが強いため、めちゃくちゃ気持ちよかった。

 

そして滑走開始!

山頂から滑走できるのが巻機山の気持ちいいところ!

すごい広いゲレンデですが、僕はツリーランが好きなので、

木々を潜り抜ける滑走をしました。

このままこの沢で下まで下れそうだったのですが、

夜に東京で予定があったので、無難にニセ巻幡の手前で止まり、

ニセ巻幡方面へ登り返しました。

(ちなみに山頂からここまではかなりの膝パウダーまではいなくても良質なパウダーでした!)

 

そしてニセ巻幡から登山口方面へ再度滑走開始。

すごい広いゲレンデと程よくしまった雪で

南魚沼と越後の山々を見渡しながらの滑走。

思いっきり勢いよく滑りたいのですが

あまりにも景色がいいので、

景色を楽しみながらのためわりかしゆっくりめの滑走。

登ったトレースに沿ってほぼ滑っていく感じなので、

ルートは問題なくわかりました。

樹林帯あたりからザラメ+ストップ雪になってきて

春をようやく感じました。

(動画をスクショしているので画像粗め・・・笑)

また疲れた足にストップがじんじん効いてきました。

調子に乗って降りすぎてしまい、登山道を通り過ぎてしまう。笑

すぐに気づいたけど、下も雪はしっかりあったため、スノーブリッヂは完璧!

というより橋になるまで雪が溶けていないので、沢をぐんぐん進めて

結果、だいぶはしょれました。笑

 

そして無事に下山。

今回もめっちゃ焼けました。笑

 

 

 

東京で予定していた飲み会にも余裕で間に合いました。笑

 

 

 

 

白馬乗鞍岳以来の山スキー

リベンジ目的で挑みました。

当たり前だけど、白馬乗鞍岳のほうが滑走難易度もそれまでのアクセスも難しくて

果たしてリベンジ!と言えるのかわかりませんが、

今回も山スキーを存分に楽しむことができてよかった!

ただただまだまだ練習あるのみ。

今年のスキーシーズンも残りわずか・・・さみしい・・・・・

 

 

 

 

また来るよ!巻機山!!!